DoubleVisionTokyo

100人プロジェクト

100人プロジェクト」とは?

「100人プロジェクト」とは?

東京と日本のあの場所と。日本と世界のあの場所と。見て、知るだけの「観光」ではなく、様々な職業や様々な感性を持つ人と人が、お互いに感じて、何かをスタートさせる。そんなきっかけをつくってもらうため、1つの地域を100人の目で見て、感じて、表現するプロジェクト。地域の特性によって内容を変えながら、楽しみつつその地域がより立体的に見えてくることを目指しています。

「100人プロジェクト」立ち上げの経緯

同じ感性を持ちながらも表現方法と持つスキルが違うクリエーター同士。もともとのワークヒストリーの始まりはライターであり、編集者である2人が、同じものを見て、違う方法で表現することで、1人だけで取材して書く記事よりも、世界がより立体的に見えてくる。世界をもっと素敵に伝えることができる。自分たち自身も世界をもっと素晴らしい場所だと感じることができる。そういう気持ちで立ち上げたクリエイティブ・ユニット「DoubleVisionTokyo」。2人という“複数の少数単位”であるユニットでそれが可能なら、100人で見て、感じて、表現してみよう、という思いでスタートさせたのがこの「100人プロジェクト」です。

「100人プロジェクト」活動実績