HOME>アーカイブ>港区の税理士の無料相談をしよう!便利なツール紹介

公認会計士への相談料の相場っていくら?

公認会計士は企業向けのサービスです。相談に関しては数万円程度を見込むとよいでしょう。30分程度なら無料で相談を受けるというところもあります。

港区の税理士に無料相談をする可能なツール

  • 直接税理士事務所に訪問し対面相談が可能です
  • 書類を添付した電子メールでの相談も受け付けています
  • オンライン通話ソフトを利用したオンライン相談ができる場合があります
  • 自治体の無料税務相談を利用することもおすすめです
  • 経済団体が開催する無料税理士相談なども開催されることがあります
  • 一部の税理士事務所では、相談ができるアプリを準備中です
  • SNSのダイレクトメールで相談ができる税理士事務所もあります
  • チャット形式で相談をすることが将来的に可能になる可能性があります
  • いずれのツールも無料相談は30分程度です
  • 書類をそろえて相談予約を行ないましょう

どれぐらいのお金がかかるか

女性

港区に会社がある場合には、税理士さんにお願いすることも少なくないでしょう。税理士さんにお願いする場合の費用は、顧問契約をしているかどうかによっても異なるところです。顧問契約をしている場合は、毎月10,000円から20,000円あるいはそれ以上の支払いになることもあります。業務の多さや会社の規模によって金額が違うため一概には言えませんが、大きくなればなるほど支払うお金も多くなります。そのため、事前に費用を調べておくと良いでしょう。

節税対策について教えてもらう

グラフ

港区にいくつかの税理士事務所がありますが、もし会社経営者や個人事業主の場合には、節税対策を教えてもらう方法があります。このとき一体どれぐらいの費用がかかるでしょうか。これに関しては、顧問契約をしているかそうでないかによって異なります。個人事業主の場合は、顧問契約をしていないケースがほとんどのため、個別にお金を支払うことになるでしょう。このときの費用は、おおむね1回あたり5000円から1万円程度です。ある程度突っ込んだ話になると50,000円以上かかることもあります。

仲良くなると安くなるかも

税理士

税理士事務所では、港区にある会社の税務などを担当しており、基本的にどの会社に対しても支払うお金は同じです。しかしながら、税理士と仲良くなることで安くしてくれるケースもあるため仲良い税理士がいればその人に依頼してみるのも良いです。

広告募集中